お仕事

ゆうゆう舎では、みんなが関わることができ、わかりやすい仕事づくりを目指して、「広報・営業部」「店舗部」「製菓部」の3つの部に分かれての活動を行っています。


■広報・営業部

どうすればたくさんの人にゆうゆう舎のことを知ってもらえて、商品を買ってもらえるかを考える仕事です。

ゆうゆう舎のパンフレット作り、イベントのお知らせや商品アピールのためのチラシ作り、その他、注文販売の注文書「かぜのたより」や機関紙「南風(みなみかぜ)」の配布を通じて、ゆうゆう舎の良さをアピールできるようにがんばっています。


■店舗部

ゆうゆう舎のお店では、体に安心安全な自然食品、オーガニックやフェアトレードの商品、製菓部による手作りのおからクッキー、衣類などのリサイクル商品を販売しています。

店舗部は、お店が地域のいこいの場になるよう、雰囲気作りをし、運営(レジ、接客や商品の管理)をしています。

レジ周りをバリアフリー化し、メンバーのみんなが接客や会計の仕事に携われるようにしています。


 ■製菓部

どんなお菓子をどうやって作るかを考える仕事です。おいしくて自信を持って売れるもの、お客様に喜んでいただける商品を作っていきます。

製菓部では現在、おからクッキー「おからん♪(プレーン・ごま・ココア・ミックス)」を主に作っています。その他、新しい商品も開発中です。

工房のレイアウト、仕事の内容などを工夫し、ゆうゆう舎の全員がローテーションを組み、参加できるようにしています。



■その他

機関紙制作、イベントへの参加・出店、出張販売などなど、それぞれのメンバーが得意分野を活かして自分らしく働けるよう、いろいろな仕事があります。